読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自発的迷子

他愛もない思いつき垂れ流し

特別な季節

 好きな季節は冬です。

 動物の行動が緩慢になり、静寂や白が想起される自分にとっては少し特別な時期。

人も野外での活動が少なくなります。人通りが少ない場所はより閑散として、静寂の帳が全て覆い隠したのではないかと思わせる空間が広がります。そんな場所に1人で居ることはこの上なく幸せな感覚に浸らせてくれるものです。ぼーっとしていても、肌を刺すような空気の振動に浸っていても何者も干渉してくることのない時間が増えるというのは自分にとっては何よりも有り難いのです。

f:id:akabaryu:20161218201831j:plain